現役3人で高齢者1人を支える騎馬戦型社会から現役1人で高齢者1人を支える肩車型社会が今世紀半ばにやって来る。だから社会保障と税の改革が必要というのが野田佳彦首相や政府の主張だが、社会保障と税の改革は、あくまで資金の再配分であって人口構造を変えるものではない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。