コンピュータの音声認識能力は、ここ18カ月間に劇的に向上した。これは、過去15年間の実績を上回る進歩といわれる。アップルは、2015年6月に、Siriの音声認識精度が「業界最高」になったと発表した。単語誤認率を40%低減させて5%にしたそうだ。グーグルは、グーグル・ナウの単語誤認率が13年に23%であったものを8%に低下させたと発表した。これほど短期間で、これほど急激な進歩を示した技術はいままでなかった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。