2016年4月から、子どもや孫への贈与を考える際の新たな定番制度「ジュニアNISA」が始まる。14年に「貯蓄から投資へ」の流れを加速させるため、NISA(少額投資非課税制度)が誕生したが、そのジュニア版という位置付けだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。