景気回復の鍵を握るインフラ開発の中でも、特に注目されるのが電力事業だ。隣国マレーシアやタイの電化率がほぼ100%なのに対し、インドネシアは約70%にすぎず、人口増や経済成長に伴う年平均8.5%の電力需要の伸びを賄い切れていない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。