1945年8月17日に独立宣言した初代大統領スカルノは、約340年間続いたオランダ支配からの独立運動を率いた民族指導者だ。オランダ植民地政府に拘束されたが、このスカルノを解放したのが42年にインドネシアへ侵攻した日本軍だった。スカルノは独立のため日本軍に協力し、天皇とも面会している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。