今年5月の総選挙で敗北した英労働党では、エド・ミリバンド党首が引責辞任し、新たなリーダーを選ぶ党首選が9月初めにかけて行われた。投票の結果は9月12日に公表され、強硬左派のジェレミー・コービン下院議員が新党首に就任した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。