ニューヨークの国際連合本部近くを埋め尽くす黒塗りの車や、各国のシークレットサービスたち、ホテル前の金属探知機──。ニューヨークの年中行事である国連総会が、オバマ大統領、安倍晋三首相、中国の習近平国家主席、ロシアのプーチン大統領ら190カ国の首脳が集まり、9月最後の週末、ピークに達した。総会の演説では首脳が自国の立場を世界に主張する。各国の立ち位置がはっきりと見えてくる、貴重な機会だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。