長かった猛暑が終わり、ようやく秋の旅が楽しめる時季となってきた。それに合わせるように鉄道をさまざまな角度から楽しむ本が出版されたので紹介してみたい。『鉄道でめぐるゆるり京都ひとり旅』。晩秋の人気観光地といえば京都、紅葉狩りで国内のみならず海外からも訪問客が殺到する。道路は大渋滞必至なので、鉄道と徒歩で回るのがストレスなく快適だ。とはいえ、多くの鉄道会社が入り乱れてネットワークを形成しているので指南書が必要である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。