プロ野球界には「投手型人間」と「野手型人間」がいるといわれる。投手出身か野手出身かによって、性格の傾向が異なるという考え方だ。代表的とされるのが「わがまま」な部分。一般的に投手出身者は、わがままだとされることが多い。これには、競技の性質が関係しているのだろう。野球は「受け身」が多いスポーツだ。打撃では投手が投げたボールを打ち、守備では打者が打ったボールを追う。ところが、投手がボールを投げなければ、プレーは始まらない。唯一、能動的な投手には「わがまま」な性格が多いといわれるゆえんだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。