「正式決定は安保法が成立してからにしてほしい」──。首相の安倍晋三の望み通り、24日午後5時から自民党本部8階のホールで両院議員総会が開かれた。8日に告示された総裁選で無投票再選を決めていた安倍の続投が正式に承認されたのだった。安倍は総裁として2期目に入った。残り任期はあと3年間、2018年9月まで。ところが皮肉にも宿願だった安全保障関連法が成立してみると安倍の手には新たな政策目標がない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。