司法試験考査委員を務めていた明治大学法科大学院の元教授が教え子に試験問題を漏えいしたとされる事件。東京地検特捜部の捜査が進められる中、法務省も原因究明と再発防止策を検討するワーキングチームを設置した。今回はこの事案を取り上げたい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。