空気力学(空力)は軽量化と共にレース界で生まれた代表的な技術で、今や量産車にも欠かせなくなっている。空力は大きく二つの要素から成る。一つは、燃費向上に寄与するため量産車で特に重視される、正面からの空気抵抗。もう一つが、主にレースで問われるダウンフォースと呼ばれる力だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。