大衆は文明を自然物であるかのように扱い、文明が道具を作り出すことのできた原理・叡智に情熱を向けようとしない。そんなオルテガの言葉を思い出した3冊。『プログラミングバカ一代』は、劇画みたいな書名ですが、提示する思想は深い。小学生でPC9801を使いこなし、3Dグラフィックのプログラムを自作したほどの天才が、先輩、仲間、そしてアラン・ケイなどとの邂逅を通じてたどり着いたのは、B・ゲイツとS・ジョブズが一般ユーザーから隠し遠ざけようとした人類の叡智としての「プログラミング」。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。