米国株の調整局面入りは6イニング目(U.S. stocks are in the sixth inning of correction)に過ぎない──。米著名投資家のウィルバー・ロス氏は8月25日に米経済テレビ局CNBCに出演し、前日に急落した米国株の状況を野球に例えてこのように説明した。破綻企業などへの投資を専門にする「ディストレスト投資家(distressed asset investor)」として有名なロス氏。今回の調整局面入り(entering correction)はまだ6イニング目であり、最終回である9イニング目が終わるまでに多くのドラマが待ち構えているとみている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。