ピッチ&ランのアプローチを“自分の武器”にするには、ボールを右足親指の前に置く、6対4の左足体重にして構える、体重移動を抑えて体の回転で打つ、というのが鉄則です。私はこれらの基本を踏まえた上で、「関節の動き」をとても大事にしています。ミート率をより向上させるには、関節の柔らかさが不可欠だからです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。