訪問販売型の保険募集人にとって最も難しいのが、見込み客の発掘だ。そこで近年、保険の無料相談をうたったウェブサイトが保険に関心のある客を大量に集め、募集人に紹介することで、対価として金銭を受け取るケースが増えている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。