この夏、ベン・バーナンキ前連邦準備制度理事会(FRB)議長とスタンフォード大学のジョン・テイラー教授の間で、ちょっとした論争が起きた。「人為的で不透明」とテイラー教授がFRBが金融政策を決める過程を批判したのに対して、バーナンキ前議長が「そう単純には決められない」と自身のブログで反論したのである。経済学の泰斗2人の全面対決に、米金融界は盛り上がった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。