「彼は現代の張湯だ。必ず中国を良い方向に導いてくれる」。中国西部の古都、陝西省西安市の街角で出会った中国人の学生が、そう誇らしげに話していた。張湯は、西安(長安)に都を置いた前漢代(紀元前202~後8年)の政治家だ。厳格に法律を執行した酷吏として知られ、腐敗官僚に恐れられた。最高権力者だった武帝の寵愛を受け、その権力は時の首相をも上回ったという。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。