各ランキングは、インターネットを通じて消費者に良質な体験を提供できた企業が上位に並んでいる。アクセス率は一般消費者に占める過去1年以内に当該企業サイトに接触した人の割合である。ヤマト運輸、日本郵便、佐川急便など運輸業界が上位にあるのはネットによる配送状況の問い合わせが非常によく利用されていることが背景にある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。