米連邦預金保険公社が公表した昨年10~12月期の報告書によると、この時期に破綻した金融機関の数は18で、前期の26から減少した。また、経営状況に問題があることから重点的な監視対象になっている問題金融機関の数は3四半期連続で減少し、813になった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。