軽くて薄くて暖かい。しかも保湿性があり、着ていても格好悪くない……。これらの機能が一枚のシャツに詰め込まれたユニクロの機能性インナーウエア「ヒートテック」。2003年の発売から8年後に年間1億枚を売り上げるまでに成長したこの商品は、東レとユニクロが二人三脚で生み出した共同開発商品だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。