日本の科学界の将来はどうなるのかと思ってしまう。何しろ昆虫の写真を表紙に使った学習ノートが敬遠されるご時世なのだ。虫を捕まえ、観察して得る感動は、少年少女の手で自然科学の扉を開ける行為に他ならない。多くの科学者は昆虫採集に親しんで成長している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。