大学入試が知識偏重型から脱却し、多面的・総合的な能力を測るかたちに変わる。旧来から特色ある入試に取り組んできた3校をモデルに評価の在り方を考える。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。