「志望動機を教えてください」。今年2月、品川女子学院のカフェスペースでは、就職活動中の同校卒業生がスーツ姿の中年男性たちを前にしていた。相手は現役で人事を担当しているビジネスマンたち。卒業生は本番さながらの模擬面接を行っていたのだ。ただ、このビジネスマン、スーツを脱ぐと別の顔を見せる。実は品川女子に娘を通わせている父親なのだ。品川女子にはPTAとは別に、後援会の下に「お父さんの会」という組織がある。その父親たちが就活を行う卒業生を応援していたというわけである。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。