これからの時代を生き抜く力を身に付けさせたいと考えるときに、佐藤優氏に、いつか学校を創ってほしいと願う人は多いのではないか。『超したたか勉強術』は、英国の歴史教科書に学ぶ形で、たくましい「思考の鋳型」を身に付ける具体策を示す。本書を読んで、私もすぐに英国の歴史教科書を注文した。これまでの日本の歴史教科書が、信頼できる知識と教養を与えてくれたのは確かだが、なるほど、こういう思考訓練は求めてこなかった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。