七月二二日、政府は、中国が東シナ海日中中間線のすぐ近くでガス田開発を急速に進めている実態を一五枚の写真を基に公表した。菅義偉官房長官は記者会見で二〇一三年六月以降に新設されたプラットホームや土台は一二基に上り、開発済みのものと合わせると、一六基に達することを明らかにした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。