睡眠学習といえばいかにも怪しそうだが、「実は見直されてきた」と言うのは、東京大学薬学部の池谷裕二教授だ。バラの香りがする部屋で英単語を覚え、深い眠りになったときにバラの香りを嗅がせると、記憶が定着するという実験結果があるという。それほど記憶と睡眠の関係は深い。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。