「もしこれが欧州なら、私は居たくない!」。イタリアのレンツィ首相が6月26日の欧州サミットで吐き捨てた言葉だ。これだけ大荒れしたサミットは記憶になく、ユーロ危機の時よりもひどい、とある古参がもらしたという。6月25・26日に行われたこの会議最大の焦点は、今騒がれているギリシャとの協議ではなく、難民の問題だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。