「従業員や外部の対象者に番号の提供を拒否された場合、どうすればいいですか」まず、税金や社会保障関係の手続き書類には、番号の記載が原則として義務付けられていることを説明し、番号の提供を求めましょう。外部の対象者の場合は、これらの内容を文書にして渡しておきます。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。