スマートフォン(スマホ)の次はウエアラブルか──。米フィットビットの新規株式公開(IPO)をきっかけに「ネクスト・ビッグ・シング(The Next Big Thing)」をめぐる議論が盛り上がっている。ウエアラブル端末(wearable device)で首位を走るフィットビットは、6月18日にニューヨーク証券取引所でIPOした。既存株主による売り出し分も含めると、7億3200万ドル(約900億円)もの資金を調達し、米ハイテク企業のIPOとしては今年最大規模になった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。