2015年、世界の半導体業界が大きく動いた。最大手インテルをはじめ総額9兆円にも及ぶ大再編が起こっているのだ。車載、IoT(モノのインターネット)、データセンターというPC、スマートフォンに代わる新たな半導体の市場をめぐり、これまでは考えられなかったプレーヤーも入り乱れての異種格闘技戦が始まろうとしている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。