雨や曇りはありません。雷も頻繁には落としません。私がかなり下の下級生を叱るというのはよっぽどのこと。宝塚では最下級生は一つ上の先輩の指導を受け、そうした上下関係が全体にあって、上級生と下級生が互いに向き合っています。私が出ていかずとも、上級生が下級生をフォローしている。だから基本は任せる。そうする方がきちんと指導しないといけないという本人たちの意識につながっていきますし、組としてのピラミッドがきれいに成り立ちます。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。