「厳しい状況が出てきているのは間違いない」。自民党幹事長の谷垣禎一は9日の記者会見で、国会運営に暗雲が垂れ込めてきたことを認めた。通常国会には「6月の壁」が付きまとう。毎年1月に召集される通常国会は会期が150日間と決められており、必ず6月に会期末が訪れるからだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。