「私は浙江で働いていた間、全ての市・県を回り、多くの郷鎮・街道・社区・農村・企業・学校へ赴いた。今回も、できる限り多くの場所へ行き、浙江の変化、そして浙江の幹部と人々を見て回りたい」 5月25日、習近平総書記が中国で唯一の列島から成る市・舟山市でこう語った。総書記に就任して以来、習氏は浙江省以外の東部直轄市・省を全て視察している(北京、天津、河北、山東、江蘇、上海、福建、広東、海南)。「習総書記が最初に党委員会書記を務めた浙江省(2002~07年)を東部最後の視察地に選んだ事実は、偶然であったとしても、意義深い」(浙江省人民政府幹部)。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。