手紙などで「久しくお会いしていませんが、お変わりございませんか」と書くが、分子レベルでいうと、人間の身体は半年ぐらいですっかり入れ替わっているのだという。食べ物は「ガソリンから排気ガス」になるのではなく、ジグソーパズルのピースが入れ替わるようなものであることを発見したのは、ドイツの科学者ルドルフ・シェーンハイマーである。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。