東日本大震災と原発事故で外国人客は激減。大手ホテル業界は大打撃を受けたが、2011年夏以降、国内外のビジネス客が増え、薄日が差してきた。現に、帝国ホテルでは、一時は30%程度まで落ち込んだ客室稼働率が11月は88%にまで回復した。客室単価も、上昇の兆しがある。たとえば、1万8000円の部屋を9800円で提供していたあるホテルは、10月末にキャンペーン終了を口実にこのプランを取りやめた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。