首相の安倍晋三にとって「年金」は“鬼門”かもしれない。6月1日午後、日本年金機構の理事長、水島藤一郎が厚生労働省内で行った緊急記者会見で頭を下げた。機構がサイバー攻撃を受け、約125万件の個人情報が漏えいしたというものだった。安倍は夜になって記者団に政府の対応を語った。 「国民の皆さまにとって大切な年金です。年金受給者のことを第一に考え、万全を期すように厚生労働大臣に指示した」

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。