日本人は、世界一の保険大国といわれるほどの保険好き。しかし、どれだけの人が加入している商品の中身について理解しているだろうか。商品設計はわかりにくく、パンフレットには誇張が満載、勧誘も巧妙なごまかしであふれている。いずれも消費者の“無知”に付け込んだもの。いまこそ騙されないよう理論武装し、保険を見直す時だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。