2013年内に大筋合意を目指すとしていたTPP(環太平洋経済連携協定)の交渉は、2度にわたって年を越し、現在まで合意に至っていない。TPP交渉を主導するはずの米国は、国内で反対論が噴き出し混乱している。いったいTPP交渉はどうなるのか。現時点までの交渉の進捗状況と今後の見通しを分かりやすくまとめた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。