かつて、流通・小売りの世界に大きな革命を起こした男がいた。ダイエーを立ち上げ、流通業界のトップにのし上がった中内功だ。中内は、「価格の決定権をメーカーから消費者に取り返す」という信念の下、重層で無駄の多かった旧来型の流通構造を根底から破壊し、圧倒的な販売力をもってメーカーとの徹底抗戦を貫いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。