「ニケシュばかりが取り沙汰されますが、国内も2.0まっしぐらですから」。あるソフトバンクの幹部はこう強調する。孫社長による後継者指名で、グローバルへのシフトが鮮明になったソフトバンクだが、これまで収益の柱だった国内事業も大きな変革のタイミングを迎えている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。