都内の会見場で『福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書』を受け取った瞬間、これは出版されるな、と感じた。『プロメテウスの罠』は、新聞連載の書籍化だ。『気候変動とエネルギー問題』は、日本政府の取ってきた温暖化防止政策に疑問の声を投げかける。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。