「うちの子、どうすれば本を読むようになるでしょうか」。長年、教育の現場にいて、なくなったことのない相談だ。『子どもが「読書」に夢中になる魔法の授業』は、さまざまな家庭背景や事情を持った子たちがいる米国の公立小学校で、「クラス全員を本好きにさせる授業法」を開発した先生が書いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。