「世界最高の研究開発部門を創る。各省の大きな予算を剥がして一つにまとめた」 4月3日の設立式典で、安倍晋三首相がそう自賛した日本医療の“新司令塔”、日本医療研究開発機構(AMED)。その初代理事長に就任したのが、末松誠氏(57歳)だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。