第三極がなくなることで日本の空は、実質的にJAL(日本航空)とANAの2社寡占体制に戻ります。1998年にスカイマークが航空業界に新規参入して以来、AIRDO(旧北海道国際航空)やスカイネットアジア航空などが参入してきましたが、経営不振になりANA傘下になりました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。