絶大な権限を持ち、近寄り難かったニッポンの人事部。ところが今、企業の経営環境や日本人の働き方が大きく変わる中で、彼らもまた、変革の時を迎えている。人事部を包む厚いベールを剥ぎ取ることで、その正体を明らかにし、サラリーマンの生殺与奪を握り、時に理不尽にも見える異動・昇進・昇給のなぜに迫る。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。