人事部と一口にいっても、その実態は、国際派のエリート集団から、泥くさい労使間の調整役まであって千差万別だ。伝統的にも、そして今もなお絶大なパワーを握っている最大勢力が、人事制度を設計する企画の「グローバル系」だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。