4月上旬にベトナム中部の港湾都市ダナンの界隈を久しぶりに訪れた。ハノイ在住の1990年代に頻繁に来ていたころは、ダナンの海辺も、同市の南に位置するホイアンなどもどこも長閑で、観光客はまばらだった。だが今は一大観光地に変貌している。インフラは整備され、豪華なホテルやお洒落なカフェが立ち並ぶ。周辺アジア都市との直行便が増え、例えば筆者が住むシンガポールでも、人気のレジャースポットとして急浮上している。だが、観光客は外国人だけではない。むしろ国内各都市から訪れるベトナム人の方が圧倒的に多い。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。