かつて6社は互いに人口の多い市場でバッティングしていましたが、少子化で今後は人口も減ります。また、リーマンショック時には、銀行の新規融資が止まった経験もあり、グループ各社の社長は危機感を持っています。ですので、飯田一男元会長の統合提案に賛同しました。これまで住宅を持てなかった所得の低い人たちにも住宅を持ってもらいたい。それが、統合前からの6社共通のビジョンです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。