血みどろの権力闘争で江沢民と胡錦濤がぶつかり合って共倒れし、妥協の産物として誕生したのが習主席──。当初は誰もがそう思っていましたし、私もそうでした。しかし、過去に例のない激しい闘争の末に誕生したからこそ、歴代の指導者より権力基盤をより早く固められたといえます。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。